大井松田LINE

大井松田校LINE登録はこちらをクリック! 友だち追加

2021年7月21日水曜日

受験生の夏は本を読めえ~。

 

日々、暑い毎日が続きます。

そして、東京オリンピックパラリンピック2020が開幕になります。

コロナ禍ゆえ、家で観戦応援しようと思います。


さて、受験生の夏シリーズ???

今回は、国語について???


普段の授業で、説明文・論説文を指導していると、何が書かれているのかわからないという子が多くいます。

各段落、何が書かれているのか咀嚼しながら読み進めていくと、「ああ~そういうことだったのか!」と言ってくる生徒がいます。

読めはできているのでしょうね。

書いてあることを音読することはできます。

しかし、その内容を理解できていないことが多いのです。

論説ですから、そのテーマに対しての知識がないと難しいと感じることもあるでしょうね。


それ以前に、読むのが遅い。


よく言われる1回半読み。

1回目は話の全体像を掴むために、読み込む。

2回目は設問に対して見当をつけた箇所を精読する。


これをやると、時間がかかりとてもではないですが、解き終わりません。


昔の話になりますが、

大学センター試験を受験するために、国語が必修科目でした。

かくいう私は読むのが遅く、到底20分以内で大問1題を解くことができませんでした。

解き方が悪かったいう点もありますが、、、

国語の先生に聞いたところ

読むスピードをあげるようにと言われました。

普段あまり本を読まない私でしたが、夏前から、毎日必ず文章に触れるようにしました。

・現代文の教科書を2ページ読む。

・新聞の1面記事や社説を読む。

この2点を毎日繰り返ししました。

すると、2学期以降、スイスイ黙読ができているような錯覚を覚えました。(暗示にかかりやすい性格ですね。)


入試科目でもある国語。

まずは、文章に慣れることが必要です。

あまり国語の教科書も読んでいるような感じではないので。

教科書の文章でもいいでしょう。

読書感想文用に購入した本でもいいでしょう。

兎にも角にも、まずは文章を読んで、何が書かれているのか掴む練習から始めていったらどうでしょうか?



当塾の授業を受けてみませんか?

夏期講習2021受付中です。

宜しくお願い致します。

お問い合わせはここをクリックお願いします!

2021年7月19日月曜日

受験生の夏は中1・中2の計算分野を復習せい

 梅雨明けしてから、暑い日が続きます。

くれぐれも熱中症には注意してくださいね。


さて、夏休みがやってきます。

学校の宿題・塾の宿題が課されて、それをやっている生徒たちが多いですかね。

受験生の夏はひと味違います。

そう、来春は入試が待っています。(あと200日程度)


英語でも書きましたが、今のうちに最低限の振り返りが大切になります。


今日は、数学について触れます。

公立高校入試数学の問1と問2をご存知ですか。

令和3年度入試より

問1

・正負の計算(中1)  整数計算と分数計算1題ずつ

・単項式の乗除混合計算(中2)

・分数式の計算(中2)

・平方根の応用計算(中3)

問2

・因数分解の応用計算(中3)

・2次方程式の計算・解の公式利用(中3)

・2次関数の変化の割合(中3)

・不等式(中1)

・平方根の雑題(中3)

・円周角の定理(中3)

ざっと出題されている問題をあげると以上の通りです。

現時点で、2次関数の変化の割合(中3)と円周角の定理(中3)以外の問題は解けます。

実際、過去問題をお持ちの方は解いてみてください。

「解けるかな?」


なぜ、この問1と問2に焦点を当てたのか。

公立高校入試数学の問1と問2だけで100点中39点を占めることを伝えたいからです。

約4割が問1と問2で占めているのです。

40点?それだけ?

この40点で合格ラインに達成できる高校さえあるのです。

また、「計算でしょ!」と言って、おろそかにしがちですが、この40点を完答できるかできないかで勝敗が決まると言って良いのです。

意外とトップ校を狙う子が完答できないことがあります。


もし、中1・中2で学習した計算問題ができない、忘れていることがあったら、この夏に振り返りをしてください。

できるようにしておいてほしいですね。

親切な中学校は、夏休みの宿題にしてくれている場合があります。

真摯に取り組んでください。

もし、課題がなければ、中1・中2の時に使ったワークでも構いません。

やる。⇒思い出す。⇒できるまでやる。

これが大切です。


さあ、今から始めよう!!受験生の諸君。


塾をご検討中の皆様

当塾の授業を受けてみませんか?

夏期講習2021受付中です。

宜しくお願い致します。

お問い合わせはここをクリックお願いします!

2021年7月17日土曜日

受験生の夏は英単語に英文法の復習を

写真は過去のものです。

梅雨明けが発表されました。

暑い夏がやってきました。

30℃を超える日が連日続くのでしょうね。

熱中症にはくれぐれも注意して、元気一杯、子どもたちへの学習支援をしてまいります。



さて、暑い夏。

中3受験生は、来春入試が待っています。

まだ先の話かもしれませんが、入試まで200日程度。

もう始めていないと、痛い目に遭うとも言えます。

下の文、訳せますか???
↓↓↓
Some gorillas are also on the Red List. 
According to a study, the largest gorillas in the Congo may die out soon.
There are many reasons, such as hunting, logging, and mining. 
Surprisingly, our electronic devices are one of these reasons.
To make these devices, we need some special metals.
Some of these metals come from the gorillas’ habitat.
If we use more devices, more of their habitat may be destroyed.
These gorillas may not survive.
We have to understand this.
Why do we have to protect these animals?
Each animal has its own role in the ecosystem. 
If we lose one species, it affects many others.
Human beings are also part of this ecosystem.
We are all related to each other.
So it is important for us to take action now. 
Let’s help the animals survive.

いかがでしょうか?
今年度から新教科書になり、英単語の増加とともに・文法も昨年に比べ物にならないほど速いペースで学習しています。
「何書いてあるかわからない。」
「単語がわからない。」
「訳せない。」

さあ、困った。

まずは、夏の期間に
①中1~中3現時点までの英単語の読みと意味を言えるようにしておこう。
長文対策にはまず単語が読めないといけません。

②教科書の基本英文を読んで、意味が言えるようにしておこう。
文法云々にも通じますが、英文の構造を確認しながら、音読確認すること。

最低限この2点をこなしていくこと。

それだけでも、かなり今後の学習に好影響をもたらします。


受験勉強、何していいかわからないなら、、、、まずは英単語!基本文を覚え給え!!


塾をご検討中の皆様

当塾の授業を受けてみませんか?

夏期講習2021受付中です。

宜しくお願い致します。

お問い合わせはここをクリックお願いします!

2021年6月30日水曜日

デジタル教科書世代

 
小学生は昨年度から、中学生は今年度から、新学習指導要領が施行されています。

中学生の教科書を見ましたが、QRコードから英語の音声を確認することができ、動画や補助教材なども収録されています。

学校でも、タブレットやChromebookが一人一台渡され、学校でそのオンライン機器を使い、学習をしているようです。

まだまだ、教科書を使い、黒板を使った授業が展開されているようですが、近い未来、デジタル教科書に完全移行するのでしょうね。


先日

文部科学省が2024年度からデジタル教科書を本格導入を目指す方針を示しました。

動画や音声で深い理解を促し、習熟度に合わせた活用で学習効果が期待されています。


デジタル教科書のメリットとしては

①画面上で書いたり消したりすることが簡単である。

②間違いを怖がらず積極的に自分の考えを表現することで、学びの可能性が広がる。

③習熟度別にそれぞれのレベルの問題に取り組むことが可能で、子どもがじっくり考える時間が増える。

④音声での読み上げや文字拡大の機能は、障害のある子どもたちへの支援になる。

⑤何より多くの教科書を入れたバッグを持つ負担が減る。


その反面

デジタル教科書のデメリットとしては

①視力が低下する。

②端末操作に不慣れな教員の負担が大きい。

③子どもが端末を遊びに使って学習時間が減る。

④動画や音声で多くの情報が入ってくるので、子どもが受け身になったり、多くの情報を処理できない。


どのようなものにもメリット、デメリットがあります。

デメリットが多いから、やはり紙の教科書が良いと言うのではなく、教科の特性を生かした選択ができるのが良いと考えます。

数学はやはり紙かな???


完全にデジタル教科書へ移行するんだと言うのであれば、デメリット面を限りなく0にした策を講じないといけません。

とりあえず、現行の評価制度にある子どもたちに「主体的に学習に取り組む態度」を身につけることが大切であると考えます。

まだまだ管理されないと学習できない子どもたちであれば、デジタル教科書のメリット面は十分に生かされないような気がします。


新しい時代の教育に敏感に、我々も頑張ります。



塾をご検討中の皆様

当塾の授業を受けてみませんか?

7月体験生&夏期講習2021受付中です。

宜しくお願い致します。

お問い合わせはここをクリックお願いします!

2021年6月29日火曜日

小学生も定期テスト!

 今週は、小学生の塾内定期テストを実施しています。

普段、行う模試とは異なり、中学生の定期テストのように試験範囲とそれに伴う課題を勉強して臨むテストです。

「テスト前には必ず勉強する」を定着すべく、学心塾では全校舎統一で実施しています。大井松田校では、すでに6年生の算数と4年生の国語を行い、採点しましたが、90点台が続出しています。

模試とは違い、努力の結果が直結しやすいので、頑張っている子は特に結果が出ています。

中学に上がっても変わらぬ姿勢で挑んでほしいと思います。

残りの科目の採点が楽しみです!


塾をご検討中の皆様

当塾の授業を受けてみませんか?

7月体験生&夏期講習2021受付中です。

宜しくお願い致します。

お問い合わせはここをクリックお願いします!


2021年6月26日土曜日

定期テストお疲れ様!

 中学生・高校生は最初の定期テストが終了し、ほぼ結果も出揃いました。(高校生はすぐ次のテストが始まりますが)

本当に良く頑張っていました。素晴らしい結果を残した生徒も多数いて、子どもたちの努力には頭が下がります。我々講師も負けじと頑張らねば!


特に中学生は教科書改訂の初回。中でも英語の難易度は各段に上がった中での最初の定期テスト。例年より厳しいと思われましたが、英語に関しては、学校・学年の難易度の格差は大きかったように思います。ほぼほぼ例年くらいの学年もあれば(それでも多少下がっています)、4人しか90点台がいない学年もありました。これから英語の学力格差は大きくなると思いますので、更なる対策が必要と感じました。

そんな中、特に素晴らしかった結果を一部ご紹介します!

中1生、5科目400点突破が6割以上!470点以上の結果を残した生徒も!

中2生、5科目400点突破が4割弱!点数アップ者多数!

中3生、5科目9科目ともに点数アップ者多数!5科目150点以上アップした生徒も!

高校生、初めてのクラス順位全科目10番以内!

他にも科目ごとにみると、大幅な点数増や90点台を叩き出す生徒もいました。


もちろん、全員が全部満足できた訳ではないので、次に向けて頑張りたいと思います。

大井松田校生、一緒にがんばろう!!

2021年6月13日日曜日

定期テスト対策~文命中・松田中2日目~

 先週の湘光中定期テストに続き、今週は文命中・松田中の定期テスト。

当然、テスト前の土日は激アツのテスト対策実施しました。







2日間ともに13:00~18:00で5時間みっちり追い込んで、頑張っていました。

中には、限界突破の21時まで取り組む生徒もいました!

もう少しです!最後まで頑張ろう!!