2020年4月1日水曜日

春期講習も折り返し

4月になりました。

現在、春期講習開催中。

新型コロナウイルス対策を講じて行っております。


さて、春期講習。

新学年の先取り学習を行っています。

現段階では、小・中学校は新年度を迎えます。

いつ何時、休校要請が来るか分からない状態です。

少しでも、十分に、学ばせておかないといけないと感じております。


受験生になる新中3生
数学は、爆裂に進行中!
展開・因数分解を終え、春期講習では平方根を進めています。
生徒達の性質・能力を考えています。
また、テストまでの期間を逆算し、定着を図るために必要な時間を考慮して、取り組ませています。
爆裂に進んでいますが、ご安心下さい。

新中2生
数学は、式の計算を終え、連立方程式の指導。
新中2生もガンガン進行中!


その点、英語は穏やかに進行中!
新中2生はbe動詞の過去形・新中3生は受け身形。
前学年の復習を織り交ぜながら進めています。



生徒達の得手不得手を考慮し、指導しています。

きたる6月の定期テストを睨んで、指導しています。


子ども達の安全を確保しながら、十分な学力をつけさせています。


春期講習残りわずか、生徒達とともに走り抜けます。

2020年3月28日土曜日

2020年 春期講習開幕!

日頃より、当塾の教育活動に常に温かいご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございます。
今後も、地域に根ざして指導して参りますので、よろしくお願いいたします。


新型コロナウイルス休校期間を越え、春期講習復習講座から徐々に平常を再開しました。

子どもたちの学びをいかに確保するのかを考え、始めていきました。


いよいよ、春期講習が始まりました。

学心塾代表よりあいさつがありました、新型コロナウイルス対策について、遵守し、指導して参りますので、よろしくお願いいたします。


2020年3月13日金曜日

平常授業再開について

本日、3月16日(月)より平常授業を再開することが決定致しました。
もちろん、安全対策のきちんとした上での再開です。詳しくはHPをご覧ください。

以下は、本日各家庭にメールした内容になります。


いつもお世話になっております。

大井松田校の平常授業を再開することに関してのお知らせを送信致します。
予定通り3月16日(月)より再開しますが、いくつかの変更点と感染防止のために対応がございますので、ご理解とご協力をお願い致します。


①健康状態確認シートの提出
初回授業時にお子様に配布致します。通塾日に検温結果の記入をお願い致します。

②復習講座の期間と時間帯の変更
3月3日(火)~14日(土)までの振替授業を行いますので、期間の増加と時間帯を変更致します。期間と時間帯は下記の通りです。

●期間
3月17日(火)~3月24日(火)※日曜日は休校です。
●時間帯
※ご提出された方も再度選択をお願い致します。
①13:00~13:50
②14:00~14:50
③15:00~15:50
④16:00~16:50
⑤17:00~17:50
⑥18:00~18:50
⑦19:00~19:50
⑧20:00~20:50
※感染防止のための少人数授業を展開するため、可能な限り①~③は小学生、④~⑧は中学生が選択して頂きますようお願い致します。

●必要コマ数(振替含む)
小3・4:2コマ+4コマ(振替分)=6コマ
小5、1科選択:2コマ+2コマ(振替分)=4コマ
小5、2科選択:4コマ+6コマ(振替分)=10コマ
小6、1科選択:2コマ+4コマ(振替分)=6コマ
小6、2科選択:4コマ+8コマ(振替分)=12コマ
中1:6コマ+9コマ(振替分)=15コマ
中2:9コマ+15コマ(振替分)=24コマ

●日時選択について
このメールに返信して、選択をお願い致します。
例)3月17日(火)①・②
3月19日(木)①~③
3月23日(月)①~③
3月24日(火)④・⑤
※日時の変更はいつでも可能です。その際はご連絡下さい。
※ご都合や体調不良などにより、復習講座内でコマ数を消化できない場合、新学期の平常授業内で補講いたします。こちらの詳細は新学期が始まりましたら、ご連絡致します。
※3月15日(日)までにご返信をお願い致します。

●送迎バスの運行について
復習講座期間中の送迎バスの運行は、⑧の時間帯の帰りのみ実施致します。

③3月16日(月)の授業
平常通り実施致します。送迎バスの運行も予定通り行います。
 
④春期講習について
予定通り実施致します。送迎バスの運行も予定通り行います。

授業の再開に関してはお子様のことを最優先に考え判断しておりますが、今後も変更の場合がございますので何卒ご了承ください。


その際は、速やかにご連絡致します。

2020年3月12日木曜日

卒塾おめでとう!

大井地区では昨日、無事に中学生の卒業式が行われたみたいです。
中学生のみんな、卒業おめでとう!
そして、卒塾おめでとう!
こういう情勢であるので、卒塾パーティーなど出来なく残念でしたが、縮小はあったものの卒業式が行われて良かったです。

今年の卒塾生も小学生から通ってくれた子も多く、いろいろ思い出します。
と同時に時の速さにも驚くことも。
そして、本当に真面目で素直な子が来てくれたとも思っています。

まだ、新高1生の春期講習があるので、継続して来てくれる子もいるので、引き続き一生懸命指導していきます。

何はともあれ、一旦集団では解散ですが、また塾に顔を出しに来てください。
(1回目のテストの報告も(笑))

2020年3月11日水曜日

『こんな時こそ今しかできない勉強をしよう!』②

新型コロナウイルス対策休校期間中。

昨日は、夕方から大雨で、「あ~。」気分もめいります。

そんなこと言ってられません。

塾生のみんなは、学校から出された課題・塾からの課題をしっかり進めているようです。

また、みな元気そうにしていて何よりです。


昨日のブログで、『こんな時こそ今しかできない勉強をしよう!』と話をしました。

続きです。


三、英語!
いきなり問題
「~をこわがって」(3語)、「強い」、「声」という意味の英単語が書けますか?
正解は
左から、be afraid of~、strong、voiceです。
この3つの単語、公立高校入試で出題された単語です。
中1生は厳しいとは思いますが、中2生はstrong、voice書けないといけませんよ!

英語については、まずは単語を覚え直すことから始めよう。
①単語の読みが言える
②単語の意味が言える
③単語が書ける
この3点をチェックしていこう。
また、単語の使い方を教科書本文で確認してみよう。
be afraid of~なら
I'm a little afraid of living with robots.
strongなら
Laughter is a strong bridge.
voiceなら
Tsutomu's Italian voice trainer once said to him.
など。
そうすることで、他の単語の意味や他の単語との関係性も見えてきます。
(ここまでやる人いないって?やって欲しい。)
最低限①~③を繰り返し、確実に語彙力を増やしていって下さい。


四、国語!
教科書の「付録」ページにある「〇年生で学習した漢字」。
この漢字に載っている用例(=熟語)が読めるのかどうか確認してみよう。
それが終わったら、今度は書けるのかどうか確認してみよう。
とにかく、文章を読むにしても、語彙力は必要になるので、どんどん暇を見つけては練習に励むべし!
色々文章読解についても話したいことがありますが、春限定とするならば、漢字練習ですね!


五、社会!
地理・歴史の特性があるが、、、
どちらにしても、塾のテキストを持ち出し、「まとめの問題」を解いてみよう。(または、学校のワークでも構いませんよ。)
一問一答形式の問題からやり始める方が良いという見方もあるでしょう。
ショック療法ではないですが、総合的な問題を解いて、なぜその問題が解けないのかしっかり分析してもらいたいと考えています。
「知識がないのか?」
「(地理では)グラフ・表が読み取れないのか?」
「(歴史では)歴史の流れ・年表が頭に入っていないのか?」
が分かります。
その分析が終われば、その単元の細かい部分を(私のお勧めは)教科書を読むなり、要点集を見るなりして覚える作業に入ります。
漠然と社会の勉強していても効率が悪いですからね。
自分の弱点を知り、強化する。
どうして良いのか分からなければ、講師陣がアドバイスします。
まずは、問題をよく解いてみよう。

2020年3月10日火曜日

『こんな時こそ今しかできない勉強をしよう!』

新型コロナウイルス対策休校期間中、どこから湧いたか『こんな時こそ今しかできない勉強をしよう!』というニュアンスのスローガン。

「春休みは多くの時間が取れる絶好の機会だから、今までの復習をしよう。」など。


確かに、苦難な状況下のこの時期をプラスの発想で乗り切ろうではないか。


特に、中2生は、来春高校受験が待っています。

まだ遠い先の話と思っているかもしれませんが、1年はないのです。

来春、笑顔で卒業できるように、今から始められることをしっかりやっていくことが大切であると考えます。

何から始めるか?

教科書の問題を解くことから始めよう!


なぜ、そんなことを言うのか?

来春受験する高校入試を想定して話しています。

「入試問題?」

「難しいんでしょ?」

確かに難度の高い思考力・情報処理能力を試す問題が出題されています。

一方、基礎的な問題を問うていますし、難度の高い問題でも、ベースにあるのは教科書内容の知識です。

教科書をおろそかにしたら、定期テストはもちろんのこと、入試も勝てません。


だから、私たちは、教科書の問題を解くことをお勧めします。(中2生は、1年生の教科書も引っ張り出してこよう。)

一、数学!
「章の問題A」「章の問題B」の問題に取りかかろう!

二、理科!
「確かめと応用」「確かめと応用(活用編)」の問題を解いてみよう!

前のブログでも話しましたが、決して作業になってはいけません。

ただこなすのではなく、全ての問題にしっかりとした根拠を持って解き進めること。

人に説明できるぐらいまで、解きこなすこと。

もし分からないとしても、教科書のページに戻れば良いのです。

それでも分からないときは、来たるときに、先生に聞いてもらって構いません。


まずは、初めの一歩を踏み出してみよう。

2020年3月9日月曜日

休校2週目

学校が休校となり、2週間目に突入。
子どもたちは、部活ができない、外に出られないとそろそろストレスも溜まってきているのでは?
連日のコロナウイルスの報道を見ていると確かに気が滅入りますが、ここは国民全体で頑張って乗り越えていきましょう!
もちろん、塾生のみんなも頑張ろう!

「辛いときこそチャンスあり!」

逆に自分の時間が持てる良い機会ととらえて、是非今までできなかったことや調べて学ぶチャンスでもあるから、前向きに休校期間を過ごしてください。


同時に新年度生も募集しています。是非ご検討下さい。